引いてダメなら押してみよう

ジーンズを漂白剤でブリーチしたら予想外の悲惨な結果になり、染料で染めたら予想外にいい出来だった

お気に入りのジーンズがダメージ加工のようになってきました

なんかうすぎたない感じ……

元は裏地のような少し茶色がかったジーンズでした

そこで!

ダメ元で漂白剤を使ったブリーチというやつをやってみよう!

全体的に色が抜けて逆にいい感じになるかも!

やってみた結果

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

まるで山林に埋められた被害者の遺留品のように……

思ってたのと違〜う!!!

こんなんと違〜う!!!

よし!引いてダメなら押してみよう

ということで繊維用染料、その名も

ダイロンプレミアムダイ ベルベットブラック!

https://amzn.to/2tYmOWn

※Amazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。

約700円

こいつを10リットルのバケツに0.5リットルのお湯で溶かし

塩250グラムとお湯6リットルを加え染めること約1時間

その後よくよくすすいで陰干しすると

漆黒の闇より深き暗黒のジーンズ、いざ顕現!

ステッチは染まらないので普通の黒いジーンズになりました

以上、キッチンハイターすげえなというお話でした

投稿者: 電磁喜六

何をするにも雑、とにかく雑。適当でいい加減で大雑把。座右の銘は「たぶんそんな感じ、かも」な無用な電磁記録を生産している知識低い系男子です

「引いてダメなら押してみよう」への1件のフィードバック

電磁喜六 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です